ピックアップへ戻る

2017年11月18日(土)19日(日)

UCCコーヒー博物館『いにしえの器具でコーヒーを飲んでみる会』 神戸市中央区

約100年前の焙煎器

約100年前のフランス製焙煎器を使い炭火で焙煎

 UCCコーヒー博物(神戸市中央区)で11月18日と19日の2日間、『いにしえの器具でコーヒーを飲んでみる会』が実施される。現在、公式サイトまたは電話にて参加者募集中。

 同イベントでは、約100年前のフランス製焙煎器を使い炭火で焙煎を行い、その後フランス・プジョー製のミルを使用して豆を挽く。抽出の作業では、世界初の透過式抽出器具であるドゥ・ベロワのコーヒーポットや、ロートとフラスコが左右に設置された天秤式サイフォン、煮出し式のアラビアンポットなど歴史ある抽出器具が登場。100年以上前にヨーロッパで使われていた器具を実際に動かし、抽出したコーヒーを味わうことができる。
開催日時2017年11月18日(土)19日(日)13:30~16:30
場所UCCコーヒー博物館 1F 特別展示室(受付ヨコ)
(神戸市中央区港島中町6丁目6-2)
GoogleMapで探す
定員各回20人※15歳以上
参加費1,800円(税込)
申し込み公式サイトまたは電話にて受付
TEL 078-302-8880
「UCCコーヒー博物館 いにしえの器具でコーヒーを飲んでみる会係」まで
※受付時間10:00~17:00/休館日は毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
問い合わせUCCコーヒー博物館
TEL 078-302-8880

掲載日:2017/11/3 16:00



Page Top