2017年12月9日(土)~2018年2月12日(月・祝)

芦屋市立美術博物館『小杉武久 音楽のピクニック』 芦屋市

横浜トリエンナーレ 演奏風景(2008年)
タージ・マハル旅行団(1971年)
《ライト・ミュージックⅡ》(2015年)

小杉武久の60年にわたる活動記録

 芦屋市立美術博物館(芦屋市)で12月9日から来年2月12日まで『小杉武久 音楽のピクニック』が開催される。

 小杉武久さんは作曲家・演奏家として約60年活動を行っている。その活動は当初よりヨーロッパの伝統音楽の継承ではなく、常に既成の「音楽」という概念を拡張しようとするものだった。同展は音楽家・小杉武久さんの軌跡を、1950年代から現在までにわたって紹介。第1章から第4章までは小杉さんの多彩な活動のドキュメントとなる、記録写真やチラシ、ポスター、プログラムなどのアーカイブ資料が展示され、第5章では小杉さんが1970年代以降に発表してきたオーディオ・ビジュアル作品を鑑賞する構成となっている。

 また会期中には、作曲家でありピアニストの高橋悠治さん(聞き手:電子音楽研究・川崎弘二さん)によるトークショーや、小杉武久さんとアーティスト・藤本由紀夫さんの対談、上映会、ギャラリー・トークも行われる。
「トークショー」
高橋悠治(作曲家・ピアニスト)、川崎弘二(電子音楽研究)
開催日 2017年12月23日(土・祝)
時間 14:00~(1時間を予定)
場所 講義室
参加費 無料(別途要観覧券)
定員 80人
申し込み締め切り 2017年12月7日(木)

「対談」
小杉武久(音楽家)×藤本由紀夫(アーティスト)
開催日 2018年1月13日(土)
時間 14:00~(1時間を予定)
場所 講義室
参加費 無料(別途要観覧券)
定員 80人
申し込み締め切り 2017年12月25日(月)

※申し込み方法、そのほかのイベントについては公式サイトにて確認
開催期間2017年12月9日(土)~2018年2月12日(月・祝)
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所芦屋市立美術博物館
(芦屋市伊勢町12-25)
GoogleMapで探す
観覧料一般800(640)円、大高生500(400)円、中学生以下無料
※同時開催「昔のくらし」展の観覧料も含む
※( )内は20人以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)及び身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳所有の方、ならびにその介護の方は各当日料金の半額
休館日・月曜(但し1月8日、2月12日は開館、1月9日(火)は休館)
・年末年始(2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木))
問い合わせ芦屋市立美術博物館
TEL 0797-38-5432

芦屋市立美術博物館

地域:芦屋市

芦屋市伊勢町12-25

0797-38-5432

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/10/30 16:01



Page Top