2017年11月18日(土)~12月24日(日)

伊丹市立工芸センター『2017伊丹国際クラフト展』 伊丹市

大賞 庄田真弓「Ashes」

「ジュエリー」をテーマにした入選・入賞97人の作品を展示

 伊丹市立工芸センター(伊丹市)で11月18日から12月24日まで『2017伊丹国際クラフト展』が開催される。入場無料。

 1989年に始まった伊丹クラフト展は、1998年に伊丹国際クラフト展としてより大きな公募展に切り替わり、「ジュエリー」「酒器・酒盃台」主題に開催。本年は「ジュエリー」をテーマに作品を募集され、国内外より応募の346人の出品者の中から97人の作品367点が選出された。大賞に選ばれたのは、伊丹ジュエリーカレッジ修了生である庄田真弓さんの「Ashes」で、二十日大根の葉・小松菜・大葉に灰を塗し、死生観を思わせる情緒あふれる美しさが審査員の高い評価を得たという。そのほかにも、様々な素材を確かな技術で活かした作品を多数見ることができる。
開催期間2017年11月18日(土)~12月24日(日)
※月曜休館、祝日の場合は翌日
開館時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
入場料無料
場所伊丹市立工芸センター
(伊丹市宮ノ前2-5-28)
GoogleMapで探す
問い合わせ伊丹市立工芸センター
TEL 072-772-5557

掲載日:2017/10/30 00:00



Page Top