ピックアップへ戻る

2017年11月3日(金・祝)~27日(月)

豊岡市立美術館『歌舞伎衣装展ー文様と物語ー』 豊岡市

赤地宝船鶴亀文様 打掛

豪華絢爛な衣装16点を展示

 豊岡市立美術館ー伊藤清永記念館ー(豊岡市出石町)で11月3日から27日まで、永楽館歌舞伎連携企画『歌舞伎衣装展ー文様と物語ー』が開催される。

 かつて、出石およびその周辺地域では、地元の人々によって歌舞伎が演じられていた。金糸の刺繍や切付(アップリケ)で装飾された衣装は、舞台の遠いところからでも良く目立つなどの効果があったと考えられる。同展では、歌舞伎の衣装の中から龍・鶴亀・猿・鷹・孔雀・小鬼・狐など躍動感あふれる装飾が施された打掛など16点が展示される。
開催期間2017年11月3日(金・祝)~27日(月)
※水曜休館
開館時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所豊岡市立美術館ー伊藤清永記念館ー
(豊岡市出石町内町98)
GoogleMapで探す
アクセス・公共交通機関
JR「豊岡駅」またはJR「八鹿駅」にて下車後、全但バス(出石行き)に乗車、出石営業所から徒歩5分
・車
中国自動車道「吉川JCT」→舞鶴若狭自動車道「春日IC」→北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」→国道312号線
入館料一般600円、大高生400円、小中生200円
※65歳以上・障害者手帳持参者は半額
※小中生はココロンカード提示で無料
問い合わせTEL 0796-52-5456

豊岡市立美術館―伊藤清永記念館―

地域:豊岡市

豊岡市出石町内町98

0796-52-5456

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/10/25 00:00



Page Top