2017年10月17日(火)~11月26日(日)

神戸海洋博物館 海上保安庁展2017『海図のことが知りたい!』

海図制作に関わる仕事を海図の歴史をまじえながら紹介

 神戸海洋博物館(神戸市中央区)で、海上保安庁展2017『海図のことが知りたい!』が開催されている。11月26日まで。

 同展では海上交通の安全や海洋の資源に深く関係する測量など、海上保安庁海洋情報部の業務の一つである海図制作に関わる仕事を海図の歴史をまじえながら紹介。「海図の過去・現在・未来」や海上保安庁写真の「海の安全を担う海上保安庁の船艇」がパネル展示されるほか、「西之島」上陸調査リポートを動画で見ることができる。

 また、関連行事として11月12日に「海図にふれてみよう」を実施予定。定員は60人で、くとうてんのホームページか電話にて参加を受け付けている。参加費無料。
開催日時2017年10月17日(火)~11月26日(日)
10:00~17:00※最終入館は16:30分まで(毎週月曜日は休館日)
場所神戸海洋博物館・エントランスホール展示ロビー
(神戸市中央区波止場町2-2)
GoogleMapで探す
アクセス神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩約5分
入館料大人(高校生以上)600円、小・中学生250円
申し込み・
問い合わせ
「海図にふれてみよう」申し込みはこちら
TEL 078-335-5965(くとうてん)

掲載日:2017/10/19 00:00



Page Top