2017年10月14日(土)~11月23日(木・祝)

A-Lab『まちの記憶』 尼崎市

尼崎をテーマにした作品

 若手アーティストの発表・創作の場として活用されている尼崎市の「A-Lab(あまらぶアートラボ)」で10月14日から11月23日まで田中健作さんの個展『まちの記憶』が開催される。入場無料。

 同展覧会は2015年に開催されたあまらぶアートラボ「A-Lab」オープニング展覧会「まちの中の時間」をキックオフとする一連のプロジェクト。「まちの中の時間」プロジェクトとは、オープニング展覧会に出展した3人の作家たちが、展覧会終了後、尼崎の中でおよそ1年間のフィールドワークやリサーチに取り組み、「まちに流れる時間」をテーマに順次個展として発表するもの。今回の田中さんの展覧会は昨年10月に開催したヤマガミユキヒロさんの個展「ロケーション・ハンティング」、今年3月に開催した小出麻代さんの個展「うまれくるもの」に続く、3つ目の展覧会となる。 

 『まちの記憶』では、作者自身が生まれ育った尼崎のまちと自身を重ね合わせた、尼崎をテーマにした作品、まち・記憶という普遍的なテーマでこれまでに制作してきた作品、作者が近年取り組んでいる「LIFEISLIGHT」というアーティストユニットで制作した作品の3つの展開で作品を発表。また、市民がワークショップで制作したものも展示作品の一部になるという。
開催期間2017年10月14日(土)~11月23日(木)
※火曜休館
時間・平日 11:00~19:00
・土・日・祝日 10:00~18:00
場所あまらぶアートラボ「A-Lab」
(尼崎市西長州町2-33-1)
GoogleMapで探す
アクセス・阪神「尼崎駅」から北東へ徒歩15分
・ 阪神バス11・22・23系統 阪急園田行き、もしくは阪急バス 阪急塚口行き「西長洲」下車 東へ徒歩5分
・JR「尼崎駅」から 阪神バス11・23系統 阪神尼崎駅行きで「西長洲」下車 東へ徒歩5分
・阪急「塚口駅」から阪急バス阪神尼崎駅行きで「西長洲」下車 東へ徒歩5分
・阪神バス「尼崎文化センター前」下車、北東へ徒歩10分
入場料無料
関連イベント【ワークショップ】※要申し込み ※参加無料
「プロジェクションマッピングを身近に」
尼崎をモチーフにした素材でデジタルアートに挑戦
開催日時 2017年10月21日(土)13:00~15:00
対象 10歳以上
定員 5人
講師 北川淳一(メディアクリエイター)

「思い出のシャボン玉」
市内で撮影した写真を持参し、思い出と共に作品にして残す
開催日時 2017年10月28日(土)12:00~14:00
対象 10歳以上
定員 10人
講師 麻野匠子(写真家)

「光る洞窟壁画」
開催日時 2017年11月5日(日)12:00~14:00
対象 8歳まで(保護者同伴)
定員 15人
講師 LIFEISLIGHT(アートユニット)

※ワークショップ申込は市役所シティプロモーション事業担当
TEL 06-6489-6385
申し込み・問い合わせ尼崎市役所シティプロモーション事業担当
TEL 06-6489-6385

掲載日:2017/10/15 00:00



Page Top