このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

2017年10月4日(水)

茅葺(かやぶき)民家内田家住宅で『中秋の名月観月会』神戸市北区

月明かりの下ススキの穂が揺れる

 十五夜の月を鑑賞する『中秋の名月観月会』が10月4日、神戸市北区の茅葺(かやぶき)民家内田家住宅で行われる。参加無料。

 内田家は、江戸時代に天皇家の御料所であった西小部村の庄屋を代々務め、周辺の御料所7か村を束ねる立場にもあったという。県の重要有形文化財でもある内田家住宅は、約260年前・江戸時代中期に建てられており、周辺に残る古民家に比べると改造が少なく、当時の豪農の暮らしの一端を感じることができる。

 毎年恒例となっている観月会では、かやぶき民家の縁側や庭に行灯を灯し、月明かりとススキの穂が揺れる景色を楽しめる。また、16時から先着50人を対象として抹茶の振る舞いが実施されるほか、17時30分からは北図書館を拠点に児童館などで活動するおはなしグループ「ユニコーン」が昔話を語る「おはなし会」も予定されている。
開催期間2017年10月4日(水)
時間16:00~19:00
場所内田家住宅
(神戸市北区鈴蘭台西町6-8-8)
GoogleMapで探す
アクセス神戸電鉄「鈴蘭台駅」徒歩約15分
※駐車場なし
参加料無料
※事前予約不要
問い合わせ神戸市教育委員会文化財課
TEL 078-322-5798

掲載日:2017/9/29 00:00



Page Top