2017年10月22日(日)※申し込みは9月29日まで

『白鶴錦 稲刈り』 多可郡多可町

画像提供 白鶴酒造株式会社

日本酒メーカーのお米作りに参加できるイベント

 酒造メーカー・白鶴が独自に開発した酒米「白鶴錦」の稲刈りを体験するイベントが10月22日、多可郡多可町の村米圃場で開催される。参加申し込みは9月29日まで、ハガキまたはFAXにて受け付けている。

 「白鶴錦」は酒米の最高級品種として知られる「山田錦」の兄弟品種にあたる酒米で、「山田錦」に比べて粒と心白(中心部にあるでんぷん質)が大きく、酒にしたときの味わい深さが特長。同イベントでは、神戸市役所前から送迎バスで出発し、山田錦の発祥地とされる村米圃場で「白鶴錦」の稲刈り体験。そのほか、黒枝豆の収穫や、昼食時には日本酒や米などが当たる抽選会も行われる。
タイトル『白鶴錦 稲刈り』
開催日時2017年10月22日(日)
8:15~16:30
※小雨決行
場所村米圃場
(多可郡多可町中区)
GoogleMapで探す
アクセス神戸市役所花時計前から送迎バスあり
8:15集合 8:30出発
参加資格小学生以上
※小学生の参加には保護者の同伴必須
定員100人
※応募多数の場合は抽選
参加費大人(中学生以上)3,000円、小学生1,500円
※昼食・土産付
※当日徴収
応募方法下記必要事項を記入の上、郵便ハガキまたはFAXにて申し込み
・代表者の名前(フリガナ)
・郵便番号、住所
・電話番号
・年齢
・性別
・代表者以外の参加者の名前、年齢、性別、代表者との関係

株式会社JTB西日本内「白鶴錦イベントデスク」宛
〒670-0962 姫路市南駅前町100
FAX 079-281-5545
応募締切2017年9月29日(金)
※当日消印有効
問い合わせ株式会社JTB西日本内「白鶴錦イベントデスク」
TEL 078-289-2120(平日9:30~17:30)

掲載日:2017/9/28 00:00



Page Top