2017年8月1日(火)~12月17日(日)

『バス旅ひょうご2017』

お得なきっぷで兵庫・路線バスの旅に挑戦

 兵庫県内を路線バスでお得に巡ることができるキャンペーン企画『バス旅ひょうご2017』が8月1日、但馬・奥播磨・西播磨・北淡路・明石・丹波篠山の県内6エリアを対象に始まった。企画乗車券を提示することで、主な生活交通バスに自由に乗降できる。

 2016年に兵庫県が社会実験として実施したプログラムが民間に引き継がれ、事業として初めて行われる。但馬エリアのフリー切符では、「外湯めぐり」で知られる城崎温泉や、雲海をまとう幻想的な景色で知られる竹田城跡といった人気観光スポットを、ローカルバスで自由に巡ることができる。また、大阪・神戸などの出発地から周遊エリアまでを結ぶ、高速バスや山陽電車に乗車できるプランもあるという。

 今回、ローカルバスを自由に乗り降りできる周遊エリアは6つで、それぞれに設定される企画乗車券「フリーきっぷ」は10種。出発地や目指す観光地、スケジュールに合わせ、自由な旅行プランを組み立てられそうだ。

掲載日:2017/8/6 16:00



Page Top