このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

2017年7月1日(土)~9月10日(日)

特設展『谷崎の愛した悪女』 芦屋市谷崎潤一郎記念館

最初の妻千代の妹、せい子

文豪を魅了した女性美の秘密に迫る

 芦屋市谷崎潤一郎記念館(芦屋市伊勢町)で、特設展『谷崎潤一郎・人と作品~谷崎の愛した悪女~』が9月10日まで開催されている。

 谷崎潤一郎は男性を翻弄し、支配する魅力的な悪女たちを、『痴人の愛』『春琴抄』などに生き生きと描き出した。同展では、『痴人の愛』のヒロインのモデルになった義妹・せい子の写真や、谷崎から妻の松子へ宛てた『春琴抄』の主従関係そのままの書簡など、通常展『谷崎潤一郎 人と作品』と合わせ約100点を展示、文豪を魅了した女性美の秘密に迫る。
開催期間2017年7月1日(土)~9月10日(日)
※月曜休館(7月17日は開館し18日休館)
時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所芦屋市谷崎潤一郎記念館
(芦屋市伊勢町12-15)
GoogleMapで探す
入館料一般300円 大・高生200円 中・小生無料
※団体料金(20人以上)は2割引き
※65歳以上および身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方、並びにその介護者1人は半額
問い合わせ芦屋市谷崎潤一郎記念館
TEL 0797-23-5852

掲載日:2017/7/30 16:00



Page Top