このイベントは終了しました。

2017年5月27日(土)・7月29日(土)・9月16日(土)

神戸ファッション美術館『2017服飾文化セミナー(前期)』 神戸市東灘区

ホルスト・P・ホルスト
≪ココ・シャネル≫
1937年
神戸ファッション美術館蔵
マリアノ・フォルチュニィ
「デルフォス」ドレス
1920年頃
神戸ファッション美術館蔵
ピエール・カルダン
デイ・アンサンブル
1965年
神戸ファッション美術館蔵

時代を一世風靡した特定のデザイナーにスポットを当てる

 神戸市東灘区の神戸ファッション美術館で5月27日・7月29日・9月16日に『2017服飾文化セミナー(前期)』が開催される。要参加申し込み。

 収蔵品を通して服飾の歴史について紹介すると共に、参加者が魅力的なファッションを発見する同イベント。今年度は、時代を一世風靡した特定のデザイナーにスポットを当て、活躍した時代背景やデザインの特徴などを実物の収蔵衣装を近くで鑑賞しながら、ゲストの講演や映像などを交えて当館の専門スタッフが解説する。

 5月27日はガブリエル・シャネル「実物で読み解く シャネルの服」、7月29日はマリアノ・フォルチュニィ「実物で読み解く フォルチュニィの服」、9月16日はピエール・カルダン、アンドレ・クレージュ「実物で読み解く カルダンとクレージュの服」の講座が行われる。
詳細「実物で読み解く シャネルの服」
開催日 2017年5月27日(土)
時間 14:00~16:00
場所 神戸ファッション美術館 4階 第1セミナー室
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
ゲスト 平芳裕子氏(神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授)

「実物で読み解く フォルチュニィの服」
開催日 2017年7月29日(土)
時間 14:00~16:00
場所 神戸ファッション美術館 4階 第1セミナー室
ゲスト 能澤慧子氏(東京家政大学教授)

「実物で読み解く カルダンとクレージュの服」
開催日 2017年9月16日(土)
時間 14:00~16:00
場所 神戸ファッション美術館 4階 第1セミナー室
参加費各回 一般 500円、高校生・65歳以上 300円(友の会会員の方は各回半額)※当日払い
申込方法電話又はFAXに、名前、連絡先・友の会会員番号(会員のみ)、参加希望のセミナー名を明記の上申し込み
申し込み・問い合わせ神戸ファッション美術館
TEL 078-858-0050
FAX 078-858-0058

神戸ファッション美術館

地域:神戸市東灘区

神戸市東灘区向洋町中2-9-1

078-858-0050

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/5/18 16:00



Page Top