特集へ戻る

2017年4月2日(日)

『第51回 西宮さくら祭』 西宮市

苦楽園では夜桜ライトアップも

 「日本さくら名所100選」に選定された西宮の桜を堪能できるイベント『第51回 西宮さくら祭』が4月2日、夙川公園内の阪急苦楽園口南東河川敷一帯などの3会場で開催される。いずれの会場も入場無料。

 同イベントは、市政40周年を記念して市花“さくら”が制定された昭和40年の翌年からスタートし、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約1660本の桜が見られる夙川公園を中心に毎年行われている。

 メインとなる苦楽園会場(夙川公園内)ではイベントのオープニングを飾る鏡開きと振る舞い酒をはじめ、桜の名所に設けられたクイズを解きながら花見を楽しむ「お花見ウォーク」や、フランス発祥の球技「ペタンク」の体験コーナー、地元のミュージシャンらが日替わりで音楽ライブを披露する「春の音楽街道」、夜桜のライトアップなどを実施。そのほか2会場でも、昔の西宮を映した16ミリフィルムの上映会や、抹茶と西宮の和菓子を味わえる観桜茶会(夙川会場)、子ども向けの工作広場や塗り絵教室(満池谷会場)といった、家族で桜を満喫できる様々な催しが予定されている。
開催日2017年4月2日(日)
時間10:00~16:00頃
場所<メイン会場>
苦楽園会場 阪急苦楽園口駅南東河川敷GoogleMapで探す
<サブ会場>
夙川会場 夙川公民館・片鉾池周辺GoogleMapで探す
満池谷会場 震災記念碑公園GoogleMapで探す
入場料無料
問い合わせ西宮観光協会
TEL 0798-35-3321

掲載日:2017/3/19 16:01



Page Top