このイベントは終了しました。

2017年3月4日(土)~6月27日(火)

日本玩具博物館 春の企画展『なつかしの人形 ~昭和時代の人形遊び~』 姫路市

キューピーやリカちゃんなど時代を代表する人形たち

 日本の郷土玩具や近代玩具、伝統人形、世界160ヶ国の玩具や人形など9万点以上の資料を収蔵する日本玩具博物館(姫路市香寺町)で、春の企画展『なつかしの人形 ~昭和時代の人形遊び~』が開催されている。6月27日まで。

 蜷人形などの観賞用と並び、日本の人形文化を伝える愛玩用の抱き人形や手遊び人形、ファッションドールの中から、髪型・衣装・履物を着せ替えて遊ぶ人形の数々を時代ごとに展示。大正時代のハイカラ趣味の余波を受け、キューピーや西洋風俗を真似たセルロイド製の人形など、西洋文化を感じられる舶来物が人気を博した「昭和初期」、ソフトビニールのミルク飲み人形や歩行人形など様々な素材を使い、人間らしいリアルな動きを取り入れた人形が数多く登場した「昭和中期」、リカちゃんやジェニーといったメーカー・オリジナルのキャラクターが台頭し、人形の家具や持ち物もバリエーションが広がり賑やかさを増した「昭和後期」の3つの時代から、現代へと続く人形遊びの移り変わりを見ることができる。
開催期間2017年3月4日(土)~6月27日(火)
※水曜休館
時間10:00~17:00
場所日本玩具博物館 1号館
(姫路市香寺町中仁野671-3)
GoogleMapで探す
アクセス・電車
JR播但線「香呂駅」から東へ徒歩約15分、またはタクシー約5分

・車
播但有料道路「船津ランプ」下車し西へ約5分
中国自動車道「福崎IC」下車し南へ約15分
※無料駐車場30台あり
料金一般600(480)円、高校・大学生400(320)円、子ども(4歳以上)200(160)円
※()内は20人以上の団体料金
問い合わせ日本玩具博物館
TEL 079-232-4388

日本玩具博物館

地域:姫路市

姫路市香寺町中仁野671-3

079-232-4388

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/3/21 00:00



Page Top