特集へ戻る

2017年4月8日(土)

約1700本の桜が海に映える『赤穂御崎さくらまつり』 赤穂市

提灯での夜桜ライトアップも

 赤穂市御崎の東御崎展望台広場で4月8日、『赤穂御崎さくらまつり』が開催される。赤穂御崎は瀬戸内海の島々と内海が作り出す景勝地を含めた「瀬戸内海国立公園」の1つに数えられ、春には約1700本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所としても知られている。

 当日は桜と海と緑のコントラストを背景に、ハーモニカ演奏や播州赤穂義士太鼓による和太鼓演奏、韓国人男性デュオ「DAY AND NIGHT」の生ライブ、ビンゴ大会などを実施。そのほか飲食物の販売も行われる。さらに4月1日から9日までの期間中は、18時頃から提灯が点灯され、夜桜鑑賞を楽しめる。
開催日2017年4月8日(土)
※夜桜ライトアップは4月1日(土)~9日(日)まで
時間10:30~14:00
場所東御崎展望台広場
(赤穂市御崎)
GoogleMapで探す
アクセスJR「播州赤穂駅」⇒神姫バス「かんぽの宿」乗車、「東御崎」下車すぐ
山陽自動車道「赤穂IC」から車で約15分
入場料無料
問い合わせ赤穂観光協会
TEL 0791-42-2602

掲載日:2017/3/17 16:00



Page Top