ピックアップへ戻る

2018年3月21日(水・祝)~5月6日(日)

桜の青空博物館『桜華園』が3月21日よりシーズンオープン 神崎郡神河町

西日本随一・240品種約3000本の桜が咲き誇る

 桜の青空博物館『桜華園』(神崎郡神河町)が今年も3月21日から5月6日まで開園する。

 同園には、「思川」「河津桜」「八重紅枝垂」「笹部桜」など240品種約3000本の桜が植栽されており、長い期間で異なる品種を楽しめる。花見や桜に囲まれてのウォーキング、4月中旬からはわらび採りもすることができる。また4月7日と8日には、歌やダンスのステージパフォーマンス、軽食や小物雑貨などを販売する園内バザーで賑わう「桜華園さくらまつり」も開催される。
開園期間2018年3月21日(水・祝)~5月6日(日)
時間9:30~16:30(入園は16:00まで)
場所かみかわ桜の山・桜華園
(神崎郡神河町東柏尾146)
GoogleMapで探す
入園料中学生以上300円、小学生100円、小学生未満は無料
駐車料乗用車 300円、バス 1,000円
問い合わせ桜華園管理事務所(※開園期間中のみ)
TEL 0790-32-2299
神河町地域振興課 商工観光係(※オフシーズン)
TEL 0790-34-0971

掲載日:2018/3/14 00:01



Page Top