このイベントは終了しました。

2017年4月2日(日)

西日本最大級の桜並木『第11回 桜づつみウオーク』 小野市

5種類650本が艶やかに咲き誇る

 西日本最大級の長さとされる全長4キロの桜並木・おの桜づつみ回廊を歩く『第11回 桜づつみウオーク』が、4月2日に開催される。参加無料。

 おの桜づつみ回廊では、ソメイヨシノ・オオシマザクラ・江戸彼岸(エドヒガン)・思川(オモイガワ)・八重紅枝垂の5種類の桜約650本が上流から下流へ順番に開花し、3月下旬から4月上旬の長期間に渡って花見を楽しめる。当日は古川橋で折り返す往復8キロコースと、古川橋からスタート地点までの無料バスが運行する片道4キロコースを選択。全員に参加賞のプレゼントと、大鍋で作る特製の「豚汁」が無料で振る舞われる。
開催日2017年4月2日(日)
時間10:00~(受付9:30~)
集合場所粟田橋東側堤防
(小野市粟生町)
GoogleMapで探す
アクセス神戸電鉄・JR「粟生駅」から北へ徒歩約20分
※駐車場 大部小学校運動場(小野市敷地町866)から送迎あり(往路のみ)
参加費無料、事前申し込み不要
コース・往復コース(約8km)
おの桜づつみ回廊→古川橋(往復)

・片道コース(約4km)
おの桜づつみ回廊→古川橋(無料臨時バスで集合場所へ)
持ち物水分補給用ドリンク、タオル、マイカップ、健康保険証(写)等
問い合わせ大部地区地域づくり協議会
TEL 0794-63-6100

小野市教育委員会 体育保健課
TEL 0794-63-2591

掲載日:2017/3/14 10:41



Page Top