このイベントは終了しました。

2017年2月11日(土)~5月26日(金)

人と自然の博物館『六甲山のキノコ展2017~野生のキノコの不思議な魅力~』 三田市

貴重な「セイタカノウタケ」含む約500種類のキノコが集結

 「ひとはく」の愛称で親しまれている人と自然の博物館(三田市弥生が丘)で現在、ミニ企画展『六甲山のキノコ展2017~野生のキノコの不思議な魅力~』が開催されている。5月26日まで。

 同館と兵庫県立御影高等学校、兵庫きのこ研究会が協力し2009年から行っている展示会で、今年で9回目を迎える。六甲山で採集できるキノコの中から「ヤマドリタケモドキ」や「ヒトクチタケ」といった代表的な種類をはじめ、国内でも数件しか確認されていない「セイタカノウタケ」や「ワカクサウラベニタケ」、大型の「ハナビラタケ」「マイタケ」など、特殊処理を施したキノコの標本約500種類600点を展示。これほどの規模でキノコが展示されるのは、国内はもとより海外でも珍しいという。

 標本とあわせて、各キノコの特徴・発生時期・研究成果の報告などを記載した解説パネルが設置されるほか、キノコの写真や標本を使ったジオラマ、香りの体験コーナーも設けられる。
開催期間2017年2月11日(土)~5月26日(金)
時間10:00〜17:00(入館は16:30まで)
場所兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア
(兵庫県三田市弥生が丘6丁目)
GoogleMapで探す
アクセスJR「三田駅」より神戸電鉄7分「フラワータウン駅」下車、徒歩約5分
観覧料大人200円、大学生150円、70歳以上100円、高校生以下無料
※団体割引、障がい者割引あり
問い合わせ兵庫県立人と自然の博物館
TEL 079-559-2001
FAX 079-559-2007

兵庫県立人と自然の博物館

地域:三田市

三田市弥生が丘6丁目

079-559-2001

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/3/14 16:01



Page Top