このイベントは終了しました。

2017年3月7日(火)~6月4日(日)

白鶴美術館 2017年春季展を開催中 神戸市東灘区

「五彩武人図壺」明時代

国宝2点・重要文化財19点を展示 華やかなペルシア絨毯も

 日本・東洋古美術の作品約1450点以上を所蔵する白鶴美術館(神戸市東灘区)で現在、春季展『作品は深く語る~中国・日本美術の地平~』および『絨毯を形づくるもの・絨毯に表されるもの』が開催されている。6月4日まで。

 本館の『作品は深く語る~中国・日本美術の地平~』では、中国の西周時代に酒器として使われていたとされる「象文尊」や明時代に生まれた華やかな陶磁器「五彩武人図壺」を含めた国宝2点、重要文化財19点の計21点を観賞できる(期間中展示替あり)。新館の『絨毯を形づくるもの・絨毯に表されるもの』では絨毯やキリム(平織りの敷物)に描かれる様々な画と、それを後世する糸の素材・技との関係に注目して厳選した25点が展示される。

 期間中は様々な関連イベントが予定されており、展示作品にまつわる講演会やペルシア音楽の演奏会、綴れ織りやミニ屏風のワークショップなどが行われる。
開催期間2017年3月7日(火)~6月4日(日)
※月曜休館、ただし3月20日(月・祝)は開館し翌日を休館
時間10:00~16:30(入館は16:00まで)
場所公益財団法人白鶴美術館
(神戸市東灘区住吉山手6-1-1)
GoogleMapで探す
アクセス・電車、バス
阪神「御影駅」、JR「住吉駅」⇒市バス38系統「渦森台行き」乗車、「白鶴美術館前」下車
阪急「御影駅」から徒歩約15分

・車
【大阪方面から】阪神高速道路3号神戸線「魚崎IC」から約1.5km
【姫路・明石方面から】阪神高速道路3号神戸線「摩耶IC」から約6km
入館料大人800円、65歳以上・大学・高校生500円、中・小学生250円
関連イベント・講演会「中国美術と日本美術の特質~仏教美術を中心に~」
開催日時 2017年4月30日(日)14:00~15:30

・演奏会「ペルシアを旅しよう。―ペルシア絨毯に織り込まれた詩と音楽とダンスのひと時―」
開催日時 2017年5月5日(金・祝)14:00~15:00

・特別ワークショップ「織ってみよう綴れ織り」
開催日時 2017年5月7日(日)13:00~16:00

・ワークショップ「クルッと反転!紙が要のミニ屏風」
開催日時 2017年5月中の毎週日曜日 13:30~16:00

※その他イベント詳細は公式サイトを確認
問い合わせ公益財団法人白鶴美術館
TEL 078-851-6001

白鶴美術館

地域:神戸市東灘区

神戸市東灘区住吉山手6-1-1

078-851-6001

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/3/18 16:00



Page Top