ピックアップへ戻る

2017年1月から毎月17日

人と防災未来センター、毎月17日の入館料を無料に

阪神・淡路大震災の経験から防災を学ぶ

 今年で開設15周年を迎える「人と防災未来センター」(神戸市中央区)では、阪神・淡路大震災が発生した1月17日に合わせ、毎月17日の入館料を無料とする取り組みを1月から実施する。

 兵庫県南部を中心とした関西地域に甚大な被害をもたらした阪神・淡路大震災から20年以上が経過し、記憶の風化が懸念されることから、より多くの人々に防災情報や「減災活動の日」への理解を深めてもらうことを目的に実施。同センターでは、震災当時の資料展示をはじめ、シアターやジオラマ模型による「震災追体験」、ワークショップなどの様々な方法で防災・減災について学ぶことができる。
対象日2017年1月から毎月17日
施設人と防災未来センター
(神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2)
GoogleMapで探す
開館時間9:30~17:30(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日、年末年始(12月31日と1月1日)
※月曜が祝日の場合、翌平日が休館
入館料毎月17日は無料
※17日が休館日の場合、翌日18日が無料

通常料金 大人600円、大学生450円、高校生300円、小・中学生無料
問い合わせ人と防災未来センター(観覧案内)
TEL 078-262-5050

掲載日:2017/1/10 16:00



Page Top