このイベントは終了しました。

2017年1月19日(木)~3月26日(日)

特別展『神戸開港150年記念 ファッション都市神戸 -輝かしき国際港と地場産業の変遷』 神戸市東灘区

「市民のグラフこうべ」(21号) 1973年
アフタヌーン・ドレス 1868-70年頃 イギリス 神戸ファッション美術館蔵
メンズ・スーツ 1870-80年頃 アメリカ 神戸ファッション美術館蔵

地場産業と神戸生まれのファッションに見る神戸の魅力

 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)で2017年1月19日から、特別展『神戸開港150年記念 ファッション都市神戸 -輝かしき国際港と地場産業の変遷』(Kiss FM KOBEなど後援)が開催される。3月26日まで。

 1868年に日米修好通商条約等により開港した「神戸」は、古くは奈良時代より日本有数の国際貿易港として国内外で広く知られていた。同展では、明治の開港を契機に外国人居留地に移り住んだ人々との交流によって生まれ、巨大貿易港として発展する過程で根付いた産業と文化、中でも伝統も革新性もある地場産業と150年間にわたり様々なスタイルを発信し続けている神戸生まれのファッションに焦点を当てる。1973年のファッション都市宣言でも言及された「神戸洋服」「アパレル」「神戸靴」「ケミカルシューズ」「真珠加工」「清酒」「コーヒー」「洋菓子」「神戸洋家具」という9つの地場産業は、神戸の美しい自然・港・歴史を背景に、ハイセンスでエキゾチックな神戸の人々の力により生み出され育まれてきた“宝物”であり、このような神戸ゆかりの品や資料を介して改めて「まち」と歴史を考察し、「ファッション都市神戸」の魅力を明らかにする。

 また、会期中は同館学芸員が見どころを解説する「ギャラリートーク」などの関連イベントやコーヒードリップパックの先着プレゼントが行われるほか、エントランス展示『べっぴん子ども服と阪神間スタイル』やギャラリー展示『地域連携企画「神戸 絹の道」』が同時開催される。
開催期間2017年1月19日(木)~3月26日(日)
※月曜日、3月21日(火)は休館、3月20日(月・祝)は開館
時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所神戸ファッション美術館
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
入館料一般500(400)円、小・中学・高校生・65歳以上250(200)円
※( )内は30人以上の団体料金
※特別展示とベーシック展示あわせて
関連イベントギャラリートーク
日時 2017年2月19日(日)、3月19日(日)14:00~(約30分)
解説 同館学芸員
料金 無料(別途入館料要)
※申し込み不要

キッズ鑑賞ツアー
日時 2017年1月28日(土)、2月4日(土)、25日(土)、3月4日(土)14:00~(約30分)
案内 同館スタッフ
料金 無料(別途入館料要)
※申し込み不要

トークショー 「神戸ファッション考」
日時 2017年2月11日(土・祝)14:00~15:30(13:30開場)
登壇 菊田琢也(ファッション研究者 文化学園大学ほか非常勤講師)、堺 幸子(神戸マイスター 婦人服縫製 Factory Boutiqueクィーン)、同館学芸員
場所 神戸ファッション美術館 4階 第1セミナー室
定員 90人(当日先着順)
料金 無料
同時開催展示エントランス展示『べっぴん子ども服と阪神間スタイル』
期間 2017年1月19日(木)~3月26日(日)※休館日・時間は同上
場所 神戸ファッション美術館 1階 エントランスロビー
料金 入場無料

ギャラリー展示『地域連携企画「神戸 絹の道」』
期間 2017年1月21日(土)~3月26日(日)※休館日・時間は同上
場所 神戸ファッション美術館 4階 ギャラリー
料金 入場無料
問い合わせ神戸ファッション美術館
TEL 078-858-0050

神戸ファッション美術館

地域:神戸市東灘区

神戸市東灘区向洋町中2-9-1

078-858-0050

この施設を詳しく見る

掲載日:2017/2/19 16:00



Page Top