このイベントは終了しました。

新たな神戸代表ブランド21社選出

KEiKAシームレスニットブーツシリーズ
神戸らしい商品を発掘・選定し、新たな神戸ブランドを紹介する『神戸セレクション』の最終審査会が8月27日(火)神戸市産業振興センターで行われた。

神戸らしい商品を選定し、“新たなブランド”を全国へ発信するとともに、販路拡大を目指すことを目的とされた「神戸セレクション」の公開審査会は市民審査員、バイヤー・メディア審査員、選定委員の合計約100人によって41社の中から得票上位21件が選定された。
審査会当日は、始めに工芸プレゼンテーションが舞台で行われ、各自商品をアピール。株式会社ポープインターナショナルの出展作品、生産限定のハンチング帽の『映像と流れ』では、お店のなりたちの映像をバックに、帽子をかぶり毛皮を羽織った男性3人が登場するこだわりの演出を披露。「世界中を旅して出逢った、素材や職人たちに思いを込めました」と代表取締役の山西さん。
続いて、食品試食会では、各自工夫したディスプレイのブースに、試食や説明などを熱心に聞く審査員でいっぱいとなった。
常時20種類のオリジナルグラノラを販売している「神戸 グラノラ専門店 Granola Journey(グラノラ ジャーニー)」では、焦がしキャラメルや柚子胡椒の和風グラノラ、大吟醸 日本酒の酒粕グラノラなど、個性豊かなグラノラを出展。
プレゼンテーション後の物販部門(アパレルや雑貨)も同じくブースを使い審査員へ積極的にアピール。有限会社フロムゼロが展開するバックブランド「アヴース」はクロワッサン型ショルダーを出展。直営は神戸ハーバーランド・モザイクのお店のみで営業し、“神戸発ブランド”を貫いている。「牛革や麻、リネンなど、異素材を組み合わせ、美しく、遊び心をふまえた普遍的なデザインと、港町神戸をイメージした配色で、他のブランドとの違いを出しています」とスタッフ。今回の出展に関して「これを機会に知って頂き、お店にも来て頂きたいです。神戸の方々に神戸ブランドとして自慢していただけるように頑張りたいです」と意気込みを語った。
審査集計後、選出された得票上位21社が発表。健闘へねぎらいの拍手で場内は包まれた。

上位3位は以下の通り
1位 株式会社 KEiKAコーポレーション
KEiKAシームレスニットブーツシリーズ
2位 神戸スパイス
「神戸手作りマサラチャイセット」「神戸ブレンドティーセット」
3位 ゴンチャロフ製菓 株式会社
マカロフ・ゴンチャロフさんのガトーショコラ
3位 株式会社 寿吉(juki)
Yuriko Yoshiokaイアーアートジュエリー
以下集計結果は公式ホームページにて。
お問い合わせ 公益財団法人神戸市産業振興財団 販路開拓支援部内
神戸セレクション事務局
TEL 078-360-3210

掲載日:2013/8/28 16:05

人気の記事



Page Top