大型複合リゾート施設「NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)」オープン 三木市

※画像はいずれも完成予想イメージ
 株式会社NESTA RESORT(ネスタリゾート)は、昨年12月に閉業したグリーンピア三木の新事業者として大型複合リゾート施設「NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)」を7月1日にオープンする。

 Nature(自然)、Entertainment(エンターテインメント)、Spa(温泉)、Sports(スポーツ)、Technology(テクノロジー)、Activity(アクティビティ)の頭文字を組み合わせて名付けられた「NESTA RESORT KOBE」は、兵庫県三木市の雄大な自然を活用し、多彩なアクティビティを網羅するリゾート・エンターテインメント施設。“日々進化するリゾート”として様々なニーズに応えながら、常に新しい驚きとこの場所でしか味わえない体験・感動を提供するという。

 ”第1章”として約230万平方メートルの敷地にオープンするのは、ホテル・グランピング&バーベキューエリア・プール・スポーツエリアの4エリア。以降、今年秋頃から来年春頃にかけてを“第2章”として広大な敷地が光のファンタジーに変わるイルミネーションエリアや、ジップラインやアイススケートが楽しめるエリアのほか、スパ施設「延羽の湯」や全部屋に温泉が付いたホテル、四季折々の花畑が広がるフラワーエリアなどが続々オープン予定。そしてグランドオープンとなる2018年には、全室にプール・ジャグジー・天然温泉を完備した戸建てタイプの高級宿泊施設もオープンし、今までの関西圏にはないリゾート施設を目指すという。また、7月1日から8月31日までの期間中にはオープニングイベントとして、クリエイティブカンパニー・株式会社NAKED(ネイキッド)が企画・制作した五感で楽しめる新感覚イベント『AQUARIUM BY NAKED -TO THE SEA-』が「HOTEL THE PAVONE(ホテル ザ パヴォーネ)」内で実施される。

 5月30日には同施設のオープンに関する記者発表会がホテルオークラ神戸(神戸市中央区)にて行われ、株式会社NESTA RESORTの代表取締役社長や兵庫県知事、三木市長のほか、アンバサダーを務める読売巨人軍前監督・原辰徳さん、プロゴルファーのイ・ボミさん、スポーツキャスター・タレントの宮本和知さんらが出席した。
施設名 NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)
開業日 7月1日(金)
所在地 三木市細川町垂穂894-60
GoogleMapで探す
営業時間 施設によって異なる
駐車場料金
(3,000台)
普通車1,000円、中型車1,500円、大型車2,000円、単車200円
NESTA内運行バス 営業時間 8:00~21:00(季節によって変動)
料金 無料
運行台数 3台(1台50人乗車可能)
問い合わせ
TEL 0794-83-5211
※宿泊予約は7月16日以降の宿泊を受付中

掲載日:2016/6/4 00:01

記者発表会において出席者のコメント(一部省略)

(前列左から)株式会社NESTA RESORT代表取締役専務・延田尚弘、イ・ボミ、株式会社NESTA RESORT代表取締役社長・延田久弐生、兵庫県知事・井戸敏三、兵庫県三木市長・藪本吉秀
(後列左から)NAKED代表取締役・松村亮太郎、宮本和知、原辰徳、京都大学名誉教授/株式会社 高松伸建築設計事務所 代表取締役・高松伸
【株式会社NESTA RESORT代表取締役・延田久弐生社長】
7月1日に第1章をオープンしまして、第2章、第3章と進めていく予定です。最後の第3章は2018年の春を目標としております。50年以上サービス業に携わってきた我々にはいろんなノウハウがございます。そのノウハウを活かして、東京と大阪にある2大テーマパークを目標に、初年度は60万人、2018年には150〜200万人を目指して参ります。そして、オープン当初には関西エリアの来場者をターゲットにしますが、2018年以降は全国区を目標に頑張っていくつもりです。今すぐ答えを求めずに2年、3年、4年後のネスタリゾートを見極めていただければ幸いです。

【兵庫県知事・井戸敏三知事】
グリーンピア三木が生まれ変わります。たくさんのお客様にきていただいていたのですが、もっと広大な敷地を有効活用してコンセプトを見直した方が良いのではないかということで、今回延田エンタープライズさんにお引き受けいただいて、「NESTA RESORT」の拠点となりました。ネスタリゾートができることによってこれまでの倍以上のお客様を迎えるようなことができるようになれば、と大いに期待しております。

【兵庫県三木市長・藪本吉秀市長】
この日が来るのを、8万の市民をあげて楽しみに待っておりました。三木市は日本一多くのゴルフ場があり、その1つに延田グループ様が経営されておりますマスターズゴルフ倶楽部があります。毎年10月には女子プロのトーナメントが行われ、三木市の風物詩となっております。この度、その縁もありましてグリーンピア三木の跡地に「NESTA RESORT KOBE」という新たな施設を展開されることを市民をあげて楽しみにしておりました。この新たなレジャー施設とともに市内にありますぶどう狩りなどの観光農園や乗馬施設など、それらと相乗効果で三木市の次の大いなる地域創世の一端を担っていただくことを希望しております。

【読売巨人軍前監督・原辰徳さん】
この度、ネスタリゾートのアンバサダーということで協力させていただくこととなりました。兵庫県、三木市、スタッフの皆さん、いろんな方々の夢・知恵・愛情に満ちた「NESTA RESORT KOBE」が第1章という形で7月よりオープンすると聞いて嬉しく思っております。私は皆さんご存知の通り、野球、野球、野球という中で子どもたちや先輩、同世代などいろんな仲間たちを通じて生きてきました。我々にできることは汗をかき、スポーツの良さを伝えることだと思っています。「NESTA RESORT KOBE」を通して日本中に、世界中にいい形で発信できれば幸いです。野球やゴルフもファンがあってこそ。皆様に愛されたくさんの方に来ていただくことが「NESTA RESORT KOBE」の繁栄する証だと思っておりますので、微力ながらそのためにお手伝いをさせていただきたいと思っています。

【女子プロゴルファー・イ・ボミさん】
マスターズゴルフ倶楽部の近くに大きなリゾート施設ができることはすごく楽しみです。神戸といえば神戸牛が浮かぶように、日本といえば「NESTA RESORT KOBE」となるぐらい有名になればいいなと思っています。

【スポーツキャスター/タレント・宮本和知さん】
25年以上前から延田社長とはお知り合いで、公私ともにお世話になっています。「NESTA RESORT KOBE」というものは社長の夢でもあります。建築の時から見守っておりますが、この広大な土地にはまだまだ夢がたくさん詰まっています。ぜひ皆さんのお力添いを得て、日本中、世界に羽ばたいていけるようになればと思っております。

人気の記事



Page Top