このイベントは終了しました。

“ラブ&エロス”がテーマの映画上映や女優の宮地真緒さん登場など「第11回新開地映画祭」 神戸市兵庫区

 かつて「西の浅草」と呼ばれ、20館以上の映画館や劇場が立ち並んだ神戸市兵庫区の新開地地区で10月24日、「第11回新開地映画祭」が始まる。26日まで。

 新開地まちづくりNPOから作る実行委員会が主催。「Love&Eros」をテーマに、空想好きの女の子の日常を描いたフランス映画『アメリ』や身分違いの恋の行方を描いた『きみに読む物語』など女性スタッフがセレクトした映画7作品が上映される。

 24日と25日は18歳以上の女性限定イベントを実施。
 24日は「愛と官能のFriday Night Cinema」として映画『蝉の女 愛に溺れて』を上映。映画鑑賞後には、主演を務めた元セクシー女優七海ななさんをゲストに招いたトークショーも行われる。
 25日には、「オンナ度50%アップ!Love & Eros Theater」をコンセプトに沢尻エリカさん主演の『ヘルタースケルター』や壇蜜さん主演の『私の奴隷になりなさい』を上映。また、江戸川乱歩の推理小説『妻に失恋した男』をベースにしたエロティックサスペンス『失恋殺人』の上映後には兵庫県出身の女優・宮地真緒さんが来場するという。

 イベント期間中は神戸アートビレッジセンター(同市兵庫区新開地5)を会場として、神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンコンテストのファイナリストたちによる凱旋ライブが行われるほか、雑貨やクラフトを楽しめる「神戸新開地アート縁日セレクション」など多彩な催しがある。
タイトル 「第11回新開地映画祭」
開催期間 10月24日(金)~26日(日)
※24日と25日は18歳以上の女性限定
※自由席。完全入替制
開催場所 Cinema KOBE
(神戸市兵庫区新開地6-2-20)
アクセス JR「神戸駅」徒歩約7分
参加費 作品上映 1,000円、ゲスト招待作品 1,500円
座席予約 公式サイトから受付、定員に達し次第受付終了(http://eigasai.shinkaichi.or.jp/)
上映スケジュール 24日(金) 愛と官能の『Friday Night Cinema』 ※女性限定
19:00~「蝉の女 愛に溺れて」(2012)
ゲスト女優:七海なな ※ゲスト招待上映

25日(土) オンナ度50%アップ!『Love & Eros Theater』 ※女性限定
11:00~「ヘルタースケルター」(2012) 主演:沢尻エリカ
14:00~「私の奴隷になりなさい」(2012) 主演:壇蜜
16:30~「失恋殺人」(2010) ゲスト女優:宮地真緒 ※ゲスト招待上映

26日(日) 胸がときめく『Love! Love! Theater』※男子解禁!
11:00~「今年の恋」(1962) 主演:岡田茉莉子
13:30~「アメリ」(2001/仏) 主演:オドレイ・トトゥ
16:30~「きみに読む物語」(2004/米) 主演:レイチェル・マクアダムス
問い合わせ 特定非営利活動法人新開地まちづくりNPO
TEL  :078-576-1218

掲載日:2014/10/16 09:00

人気の記事



Page Top