映画『アメリカン・アニマルズ』

©️AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018
 時価12億円のヴィンテージ本を狙った前代未聞の強盗事件、その犯人は大学生4人。そのまさかの実話を描いた『アメリカン・アニマルズ』が5月17日より公開される。

 事件を起こした本人たちを劇中に登場させ、ドキュメンタリーとドラマを掛け合わせたようなスタイリッシュな映像、音楽を盛りこみ、センセーショナルな作品となっている。

<ストーリー>アメリカ・ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレン(エヴァン・ピーターズ)とスペンサー(バリー・コーガン)は、自分が周りの人間と何一つ変わらない普通の大人になりかけていることを感じていた。そんなある日、彼らは大学図書館に時価1200万ドル(およそ12億円相当)の超える画集「アメリカの鳥類」が保管されていることを知る。「その本が手に入れば、莫大な金で俺たちの人生は最高になる」そう確信した2人は大学の友人を巻き込み、『オーシャンズ11』『スナッチ』などの犯罪映画を参考に強盗計画を立て始める―。
公開日 2019年5月17日(金)
監督・脚本 バート・レイトン
出演 エヴァン・ピーターズ、バリー・コーガン、ブレイク・ジェナー、ジャレッド・アブラハムソン
配給 ファントム・フィルム
劇場(兵庫) シネ・リーブル神戸
MOVIXあまがさき

掲載日:2019/4/22 16:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top