新神戸オリエンタルアベニューが『コトノハコ神戸』としてリニューアル

神戸市営地下鉄新神戸駅直結の地下 3 階エントランス(画像はイメージ)
 JR・神戸市営地下鉄新神戸駅直結、ANAクラウンプラザホテル神戸との複合施設である「新神戸オリエンタルアベニュー」が今年7月、『コトノハコ神戸』に名称を変更しリニューアルオープンする。

 1988年開業され、ファッション、雑貨、カフェ、レストランを展開しショッピングや食事が楽しめる商業施設。今回のリニューアルでは、「Destination(デスティネーション) & Experience(エクスペリエンス)」を新コンセプトに、エンターテインメント・観光・美と健康の発信拠点として生まれ変わる。3月に誕生した神戸ビーフや但馬牛をPRする「神戸ビーフ館」をはじめ、国内外から注目を集める2.5次元ミュージカルの専用劇場「AiiA 2.5 Theater Kobe」、兵庫県のスイーツやお酒、工芸品を集めた「兵庫県おみあげ発掘屋」、メディカルモール「新神戸メディカルビレッジ」がオープンする。さらに、ビジネス拠点となるコワーキングスペースも兼ね備え、より多様なニーズを満たす施設へとなる。「コトノハコ神戸」が神戸の玄関口として、たくさんの人が訪れる目的地となることを目指すという。
オープン日 2019年7月(予定)
店舗 コトノハコ神戸
(神戸市中央区北野町1 地上3階~地下3階)
GoogleMapで探す
アクセス JR新神戸駅 地上3階直結
神戸市営地下鉄新神戸駅 地下3階直結

掲載日:2019/4/21 00:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top