来年1月から開催決定『ゴッホ展』神戸市中央区

 兵庫県立美術館(神戸市中央区)で来年1月25日から『ゴッホ展』の開催が決定した。

 同展は、今年10月から1月に東京の上野の森美術館で実施され、その後神戸の兵庫県立美術館で開催。ファン・ゴッホが初期にオランダで交流した「ハーグ派」、そしてフランスで初めて目にした最新の芸術「印象派」、ふたつの出会いに焦点を当て、それぞれから受けた影響によって、どのように独自の画風が生まれたのかを明らかにするという。

 担当者は。「ゴッホは、いかにしてゴッホになったのか。ハーグ派と印象派…。“ふたつの出会い”によって導かれたファン・ゴッホの、短くも濃密な画業を堪能できます」と語っている。
日程 2020年1月25日(土)~3月29日(日)
場所 兵庫県立美術館
(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
GoogleMapで探す

掲載日:2019/4/20 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top