このイベントは終了しました。

子宮の日に合わせ啓発活動『LOVE49(しきゅう)キャンペーン in KOBE』神戸市中央区、須磨区

※イメージ
「子宮頸がんを予防する日・子宮の日」として記念日登録されている4月9日に合わせ、『LOVE49(しきゅう)キャンペーン in KOBE』が神戸市内各地で開催される。

 近年、4月9日を中心に日本全国で一斉に子宮頸がん予防・啓発アクションである「LOVE49(しきゅう)キャンペーン」が行われている。神戸市もこのキャンペーンに参画し、神戸常盤大学保健科学部医療検査学科の学生グループLOVE 49(しきゅう) KOBE学生広報担当“ときわがかり”が学生の視点から子宮頸がん予防啓発の活動を行っている。今回のイベントでは、子宮頸がん予防フォーラムを実施。臨床検査技師・細胞検査士を目指した学生たちが、子宮頸がんに関する理解と認識を促し、検診の大切さを伝える。

 神戸旧居留地の三井住友銀行神戸本部南側広場(神戸市中央区/3月31日)や須磨パティオ専門店、大丸須磨店(神戸市須磨区/4月7日)では子宮頸がん予防トークやフォーラムのほか、「健康フェア」、無料のコンサートなどが展開される。
概要 2019年3月31日(日)13:00~16:00
会場 神戸旧居留地 三井住友銀行神戸本部南側広場
(神戸市中央区浪花町56)
GoogleMapで探す
内容 無料コンサート、子宮頸がん予防トーク、子宮頸がんに関するパンフレット配布など

4月7日(日)13:00~16:00
会場
・須磨パティオ専門店
(神戸市須磨区中落合2丁目2番1号)
GoogleMapで探す
・大丸須磨店
(神戸市須磨区中落合2丁目2-4)
GoogleMapで探す
内容 健康フェア(パネル展示、細胞標本観察、健康チェックなど)、無料コンサート、子宮頸がん予防フォーラムなど
問い合わせ (株)協同病理
TEL 078-977-0730

掲載日:2019/3/26 00:00

人気の記事



Page Top