神戸三宮駅前「さんきたアモーレ広場(通称:パイ山、デコボコ広場)」新デザイン決定

最優秀賞「Lean on Nature」
 阪急神戸三宮駅東口、JR三ノ宮駅西口の北側に位置する「さんきたアモーレ広場」通称“パイ山”の新デザインが決定した。

 神戸市は昨年策定した神戸三宮「えきまち空間」基本計画に基づき、三宮にある6つの駅と周辺のまちを一体的につなぎ交通拠点としての機能や回遊性を高め、歩行者中心の道路になるよう再整備を進めている。アモーレ広場を含む三宮北西エリアは、最も先行して再整備が進むエリアであることから、より良い広場空間を創出するべく、昨年11月から新たなデザイン・アイディアを募っていた。

 応募総数220件の中から、神戸市出身の津川恵理さんによるデザイン「Lean on Nature」が最優秀賞に輝いた。“自然に寄り添い、助け合ってきた神戸の新しいシンボルとなるように”という想いが込められており、神戸を象徴する先進的で洗練された都市空間を演出したデザインが特徴。また、シンボリックでありながらも落ち着いて居心地の良い広場空間が表現され、周囲との空間的な繋がりも考慮されている点が高く評価された。

 今後は最優秀賞作品をもとにアモーレ広場の整備計画を具体化し、順次設計や施工に取り掛かるという。
整備スケジュール さんきたアモーレ広場およびサンキタ通りの再整備
2018年度(平成30年度)デザインコンペ実施、整備計画図作成
2019年度(平成31年度)測量・詳細設計
2020年度(平成32年度)工事発注・施工
2021年春(平成33年春)供用開始予定
場所 さんきたアモーレ広場
(神戸市中央区加納町4丁目2)
GoogleMapで探す

掲載日:2019/3/21 00:01

人気の記事



Page Top