このイベントは終了しました。

「まちなか防災空地」が灘中央市場に誕生

 灘中央市場(神戸市灘区)に小売市場内で初となる「まちなか防災空地」が誕生した。

 「まちなか防災空地」とは、密集市街地において火災などの延焼を防止するスペースを確保することを目的に、災害時は一時避難場所や消防活用用地などの防災活動の場として、平常時は広場・ポケットパークなどのコミュニティの場として利用する空地。

 同市場では2017年10月に発生した明石市大蔵市場の火災を契機に、まちなか防災空地としては初となる小売市場内での整備(3箇所)に取り組んできた。3月24日には、まちなか防災空地の愛称発表やもちつきなどが行われる「お披露目式」も行われる。
場所 灘中央市場 3ヵ所
(神戸市灘区水道筋)
GoogleMapで探す
お披露目式 開催日 3月24日(日)※雨天決行
時間 10:30開式
場所 灘中央市場(神戸市灘区水道筋3丁目)まちなか防災空地
参加費 無料
申し込み 不要

掲載日:2019/3/13 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top