須磨離宮公園『ボタニカルアート展 ~離宮を彩る植物たち~』 神戸市須磨区

 須磨離宮公園(神戸市須磨区)のレストハウス2階で3月23日から『ボタニカルアート展 ~離宮を彩る植物たち~』が開催される。31日まで。

 古代エジプトや中国などでは薬草を見分けるために描かれた植物画が始まりで、”植物の特徴的な部分をとらえ、なるべくリアルに、かつ美しく描く”という特徴を持った「ボタニカルアート」は、主にイギリスやフランスで19世紀に大流行したという。今ではホテルやレストランのインテリアの絵として定着し愛好されている。

 期間中はオリジナルローズ「茜離宮」をはじめ、園内で見ることができる植物を描いたボタニカルアート作品約20点を展示。普段何気なく目にしている植物の緻密に描かれた植物画から、葉の付き方や、茎に生える細かい毛、雄しべの長さなど新たな発見が楽しめる。
開催期間 2019年3月23日(土)~31日(日)
※木曜休園
時間 10:00~16:00
場所 須磨離宮公園 レストハウス2階
(神戸市須磨区東須磨1-1)
GoogleMapで探す
料金 15歳以上(中学生を除く)400円、小・中学生 200円
問い合わせ 須磨離宮公園
TEL 078-732-6688

掲載日:2019/3/13 00:00

人気の記事



Page Top