このイベントは終了しました。

道の駅但馬まほろば「ほたるいかの日」認定記念イベント 朝来市

 地元海産物をメインとした水産食品メーカーとして美方郡香美町で創業したマルヨ食品株式会社は「春の訪れを告げる食材の一つとして知られるほたるいかをより多くの人に知ってほしい」と3月10日と4月3日を「マルヨのほたるいかの日」と制定した。

 水揚げ場となる山(3)陰海岸ジオパークエリアとイカの足が10本であることから3月10日、ほたるいか漁最盛期が4月、水揚げされる山(3)陰海岸ジオパークエリアから4月3日を選んだという。水揚げ量日本一を誇る兵庫県産ブランドの確立と、醤油漬けや素干し、煮込み、唐揚げといったほたるいか加工品の多様性、同社の数々の受賞歴などの理由から正式に日本記念日協会の認定に至った。

 3月9日と10日には、道の駅但馬まほろば(朝来市)で「ほたるいかの日」認定記念イベントを開催。ほたるいかをはじめ、ハタハタの唐揚げ、香住ガニ(紅ずわいがに)などの試食販売が行われ、3000円以上を購入すると同社カタログ、ネット通販で使える送料無料券がもらえる。
日時 2019年3月9日(土)、10日(日)
10:00〜16:00
場所 道の駅但馬のまほろば
(朝来市山東町大月92-6)
GoogleMapで探す

掲載日:2019/3/6 00:00

人気の記事



Page Top