このイベントは終了しました。

『第53回 西宮さくら祭』西宮市

 『第53回 西宮さくら祭』が4月7日、「苦楽園口会場」(阪急苦楽園口駅南東河川敷)、「夙川会場」(夙川公民館 周辺 )、「満池谷会場」(震災記念碑公園)の3会場で開催される。いずれも入場無料。

 同祭りは市制40周年を記念して制定された西宮市の市花「さくら」を楽しむ祭りとして1966(昭和41)年に始まり、日本さくらの会選定による「さくら名所100選」にも選ばれている夙川公園は、夙川の両岸南北2.8キロに、約1660本の桜が咲く。

 当日メイン会場となる苦楽園口会場では、歌やダンスなどのステージイベントの実施や、ガイドと桜の名所をまわる「桜めぐりミニツアー」、子どもを対象とした写生会などのイベントが催される。夙川会場では、抹茶と和菓子の提供や昔の西宮を映したビデオの上映会、満池谷会場では同市吹奏楽団によるコンサートや子ども向けの工作ひろばやぬり絵教室といった催しが行われる。また、夜桜のライトアップは桜の見ごろに合わせて1週間程度、夙川沿い苦楽園口会場周辺と樋之池公園で実施予定だという。
日時 2019年4月7日(日)
10:00~16:00頃
場所 苦楽園口会場(阪急苦楽園口駅南東河川敷)
(西宮市石刎町1番)
GoogleMapで探す

夙川会場(夙川公民館周辺)
(西宮市羽衣町1-39)
GoogleMapで探す

満池谷会場(震災記念碑公園)
(西宮市奥畑5)
GoogleMapで探す
入場料 無料
ライトアップ 場所 苦楽園口会場周辺、樋之池公園
時間 日没~21時頃まで
※桜の見ごろに合わせて1週間程度開催
問い合わせ 西宮観光協会
TEL 0798-35-3321

掲載日:2019/3/3 00:01

人気の記事



Page Top