このイベントは終了しました。

神戸国際展示場『FAOPS2019 サイエンスプログラム 科学にふれる春休み』神戸市中央

 神戸国際展示場(神戸市中央区)にて、3月30日に『FAOPS2019 サイエンスプログラム 科学にふれる春休み』が開催される。

 最先端の科学に触れることができる同イベントは、午前の部、午後の部に分かれて行われる。午前中は、「ノーベル生理学・医学賞2016」の受賞者である東京工業大学 栄誉教授・大隅良典さんと、カリフォルニア大学サンフランシスコ 校生理学科 教授・デイビッド・ジュリアスさんを迎えた“授業”が行われ、世界の第一線で活躍している両者の生の声を聴くことができる。午後は、「聴覚」や「脳神経」、「視覚」、「循環」についてのセッションが行われ、それぞれの“しくみの不思議”を学ぶ。3月8日まで申し込み受付中。応募多数の場合は抽選が行われる。
午前の部
基調講演 ノーベル賞受賞者たちの生の声を聞いてみよう!

午後の部
・聴覚「どうやって人は音を聞くの?」
・脳神経「どうやって人は脳で感じ、考え、動いているの?」
・視覚「どうやって人はものを見るの?」
・循環「どうやって人は生きているの?」
日程 2019年3月30日(土)
時間 10:30~16:00(受付開始 9:45)
場所 神戸国際展示場
(神戸市中央区港島中町6丁目11-1)
GoogleMapで探す
参加費 無料
定員 各セッション15人(計60人) 
※応募多数の場合は抽選
対象 小学校5・6年生、中学生
※付き添い1人まで可
申し込み こちらから
※3月8日(金)まで
問い合わせ FAOPS2019 サイエンスプログラム事務局
問い合わせフォーム

掲載日:2019/2/19 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top