映画『翔んで埼玉』

©2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会
 累計発行部数62万部突破した魔夜峰央(まやみねお)の“埼玉ディス漫画”を映画化した『翔んで埼玉』が2月22日より公開される。「テルマエ・ロマエ」シリーズや「のだめカンタービレ」シリーズで知られる武内英樹監督が、ユーモアを交えながら原作を“必要以上に”スケールアップした愛と革命の物語を描く。

<ストーリー>娘の結納のため一路東京へと向かう、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、埼玉にまつわるある都市伝説が流れ始める。その昔、埼玉県民は東京都民からひどい迫害を受けていたといい、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる。見るからに東京都民の麗は、実は“隠れ埼玉県民で”手形制度の撤廃を求める「埼玉解放戦線」の主要メンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく―。
公開日 2019年2月22日(金)
原作 『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)
監督 武内英樹
脚本 徳永友一
出演 二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、ブラザートム ほか
配給 東映
劇場(兵庫) OSシネマズミント神戸
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ西宮OS
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ三田ウッディタウン
アースシネマズ姫路
イオンシネマ加古川

掲載日:2019/2/10 16:00

人気の記事



Page Top