『百花の魁 ウメヨサケ』洲本市

 洲本市にある農cafe「八十八屋(はちじゅうはちや)」にて3月2日、淡路島の食材と梅酒を楽しむ『百花ノ魁 ウメヨサケ』が開催される。

 当日は、淡路島をはじめとした県内各地の酒造から酸味や甘みの強さなどのバランスを考慮し、10種を選択。各酒蔵へのインタビューをもとに作成されたPVがスクリーン上映されるという。また、淡路島の農家から直接仕入れた旬の野菜や、新鮮な魚介類や地鶏などのご当地食材を使用し、イベントのために考案されたオリジナルメニューを用意。そのほか、洲本バスセンターから会場まで送迎バスを運行する。

 同イベントのテーマである「大正ロマン」にちなみ、司会者はアンティーク着物を身にまとい参加。会場も、大正ロマンの雰囲気あふれる空間だという。担当者は、「是非皆さまも、当日はお着物で楽しんでみませんか」と語っている。
・千年一酒造「梅酒」
・都美人酒造「梅酒 にごり梅」
・沢の鶴「古酒仕込み梅酒」
・神戸酒心館「梅酒」
・伊丹老松酒造「南紀のにごり梅酒」
・伊丹老松酒造「南部の梅酒」
・鳳鳴酒造「鳳鳴 にごりうめ」
・香住鶴「こだわりの梅酒」
・富久錦「純米原酒で漬けた梅酒」
・ヤヱガキ酒造「梅酒 梅一途(うめいちず)」
日程 2019年3月2日(土)
時間 18:00~20:00
場所 農cafe 八十八
(洲本市中川原町中川原92-1-1)
GoogleMapで探す
参加費 1人5000円
集合場所 洲本バスセンター
(17:30出発)
申し込み こちらから
※2月27日(水)先着20人限定
問い合わせ 淡路で梅酒を楽しむ会
メール awaji.umesyu@gmail.com

掲載日:2019/2/9 00:00

人気の記事



Page Top