このイベントは終了しました。

『神戸オリーブ復活に向けた市民サポーターセミナー』参加者募集

神戸オリーブ発祥の地
神戸オリーブ発祥の地
 北野工房のまち(神戸市中央区)にて3月9日、『神戸オリーブ復活に向けた市民サポーターセミナー』が開催される。現在参加者募集中。

 明治12年に「国営神戸オリーブ園」が神戸北野に設置され、日本で最初にオリーブが栽培された地とされており、この歴史にちなみ、西区押部谷町では果樹生産者とオリーブに関心を持つ市民が協働し、オリーブ産地の育成に取り組んでいるという。同イベントは、取組の発信とともに多くの市民に関心を持ってもらうため行われる。

 神戸大学名誉教授・中西テツさんによる講演「神戸とオリーブの歴史」
や、神戸女子短期大学教授・平野直美さんによる「オリーブの栄養と効能」についての講演が行われるほか、果樹生産者による果樹団地の活動報告やオリーブオイルソムリエの「オリーブオイルの魅力と試食」が催される。
日時 2019年3月9日(土)
10:00~13:00
場所 北野工房のまち 3階 講堂
(神戸市中央区中山手通 3-17-1)
GoogleMapで探す
募集人数 200人
参加費 無料
参加申込 郵送、FAXまたは申し込みフォーム
詳細はこちら
申し込み期限 2019年2月22日(金)必着
問い合わせ 農の神戸ブランド推進協議会事務局(兵庫県神戸県民センター神戸農林振興事務所 内)
TEL 078-361-8549
FAX 078-361-4876

掲載日:2019/2/8 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top