このイベントは終了しました。

阪神なんば線開業10周年記念ラッピング列車が運行

 阪神なんば線開業及び阪神・近鉄の相互直通運転開始から10周年を記念して1月16日よりラッピング列車が運行している。期間は2年間を予定。

 デザインは阪神なんば線の開業により繋がった神戸と奈良をはじめ、阪神電車が走行する沿線各地のイメージを車両にイラストレーションで表現。阪神沿線に縁のあるイラストレーターたかいよしかず氏と山崎秀昭氏が「イラストを見て電車に乗っておでかけしたくなるように」という思いを込めて描いた。また、10周年記念ロゴも作成され車両ヘッドマークと各車両に掲出している。

 なお運行区間は、阪神本線(梅田~元町)、阪神なんば線(尼崎~大阪難波)、神戸高速線(元町~西代)を中心に、相互直通運転している、山陽電鉄線(西代~山陽姫路)や近鉄線(大阪難波~近鉄奈良)でも運行する予定。
運行 2019年1月16日(火)~
※約2年間の運行を予定
運行区間 阪神本線(梅田~元町)、阪神なんば線(尼崎~大阪難波)、神戸高速線(元町~西代)を中心に、相互直通運転している、山陽電鉄線(西代~山陽姫路)や近鉄線(大阪難波~近鉄奈良)でも運行する予定

掲載日:2019/1/19 00:00

人気の記事



Page Top