KOBEとんぼ玉ミュージアム『竹内硝子製作所 作品展』 神戸市中央区

 ランプワーク技法で作られた穴の開いたガラスの装飾玉・とんぼ玉をはじめ、古代から現代までのガラス工芸作品を約2000点展示するKOBEとんぼ玉ミュージアム(神戸市中央区)で2月2日、『竹内硝子製作所 作品展』が始まる。3月5日まで。期間中無休。

 同展は、京都府出身のガラス工芸作家・竹内大祐さんが2017年に長野県安曇野市へと工房を移転して以来、初めてとなる作品展。精緻なモザイクパーツを使用して制作された独創的な作品群を鑑賞することができる。

 また、2月1日には竹内さんのテクニックを間近で見られる特別ワークショップも実施。麻の葉模様のとんぼ玉作りに挑戦し、直接指導を受けることもできる。参加には事前予約が必要となっており、定員6人に達し次第受付終了。
開催期間 2019年2月2日(土)~3月5日(火)
※期間中無休
時間 10:00~19:00(入館は18:45まで)
場所 KOBEとんぼ玉ミュージアム
(神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F)
GoogleMapで探す
入館料 大人400円、小中学生200円
問い合わせ KOBEとんぼ玉ミュージアム
TEL 078-393-8500

掲載日:2019/1/22 00:00

人気の記事



Page Top