国立明石海峡公園『きみもみらいの宇宙博士になれる』淡路市

昨年の開催の様子
 淡路島国営明石海峡公園(淡路市)で1月19日から2月24日まで『きみもみらいの宇宙博士になれる』が開催される。

 ビジター棟では高さ2メートル30センチの「H-2Bロケット模型」や幅1メートル40センチの小惑星探査機「はやぶさ」模型、イオンエンジンの展示をはじめ、宇宙飛行士が着るブルースーツの試着体験やタブレット端末で操作するレゴロボット操作体験などが毎日開催されるほか、芝生広場には「ユニバーサル巨大迷路」も登場。また、100メートル上空まで飛ばすことができる「モデルロケット製作と打上げ体験」(2月3日)や「宇宙探査での日本の活躍!!~たのしく学ぼう宇宙について~」をテーマにした、JAXA社友の木場田繁さんによる特別講演会(1月27日)など、子どもから大人まで楽しみながら宇宙について学べるイベントが多く実施される。

 さらに、期間中の土日には「ペンシルロケットをつくって飛ばそう」「はやぶさ2をつくろう」「熱気球をつくって飛ばそう」といったワークショップも多数行われる。
期間 2019年1月19日(土)~2月24日(日)
※2月4日(月)、5日(火)は休園
場所 淡路島国営明石海峡公園
(淡路市夢舞台8-10)
GoogleMapで探す
時間 10:00~16:00
入園料
※1日券
大人(15歳以上)450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円
※2月24日(日)は入園料無料
駐車場 期間中、淡路口駐車場無料(自動車・普通二輪)
時間 9:30~16:30(最終入庫15:30まで)
問い合わせ 明石海峡公園 管理センター
TEL 0799-72-2000

掲載日:2019/1/16 16:00

人気の記事



Page Top