このイベントは終了しました。

明治150年記念講演『鈴木商店と須磨』神戸市須磨区

 2月10日、神戸市須磨区役所で明治150年記念講演『鈴木商店と須磨』が開催される。入場は無料で、現在参加者申し込みを受け付け中。

 同講演会では、明治150年を記念して、明治初期に神戸で創業した“幻の総合商社”とも呼ばれる鈴木商店の飛躍から破綻に至る半世紀に及ぶ波乱の歴史について解説。鈴木商店は洋糖引取商として創業。さらに樟脳事業への進出を機に飛躍し、鉄鋼、造船、化学、繊維など80社をこえる一大コンツェルンを形成。1917年にはGNPの1割相当の売上を計上し、日本一の総合商社に輝いたが、1927年に破綻。その後は鈴木商店を源流とした多くの一流企業が現在でも日本で広く展開されているという。

 講師には、鈴木商店記念館の開設に尽力した鈴木商店記念館編集副委員長の小宮由次(こみやよしつぐ)さんが登壇。鈴木商店ゆかりの人物や須磨区との関わりなどについてトークする。
日時 2019年2月10日(日)
13:30~15:00
※開場13:00
場所 須磨区役所4階多目的会議室
(神戸市須磨区大黒町4-1-1)
GoogleMapで探す
アクセス 地下鉄・山陽「板宿駅」下車徒歩約5分
参加費 無料
定員 300人
※先着順
※申し込みは神戸市イベント申込ポータルサイトより
問い合わせ 神戸市イベント案内・申込センター
TEL 078-333-3372(年中無休8:00~21:00)

掲載日:2019/1/15 16:00

人気の記事



Page Top