このイベントは終了しました。

『第36回 保護猫の譲渡会』 神戸市中央区

過去開催の様子
 飼い主のいない猫の里親を探すイベント『第36回 保護猫の譲渡会』が1月20日、通販大手・フェリシモ本社(神戸市中央区)で開催される。

 日本では、捨てられた猫や野良猫が産んだ小猫など毎年3万頭を超える猫が殺処分されている。近年ではそれらの猫を保護したボランティアたちが、新しい飼い主を探す譲渡会が全国各地で行われ、殺処分数を減らそうと尽力している。同イベントは、同社の猫好き社員による部活動「フェリシモ猫部」が神戸市の地域猫ボランティアネットワーク「神戸猫ネット」に協力し、2012年9月から実施。猫を探す人と、新たな飼い主を探す猫が出会う”お見合い”の場所を提供している。

 会場はアクセスの良好な旧居留地に位置し、空調などの設備も整った同社で開催される譲渡会には毎回多くの来場がある。譲渡には、適切な飼育管理ができるなどの条件があり、里親を希望する場合は条件クリアを確認の上、後日ボランティアが猫を自宅まで届けて1~2週間のお試し飼育を経て正式譲渡となる。
開催日 2019年1月20日(日)
時間 12:30~15:00
※最終入場14:30まで
場所 株式会社フェリシモ本社
(神戸市中央区浪花町59朝日ビル21階)
GoogleMapで探す
入場料 無料
参加条件 関西近郊在住で、猫を飼いたい人
譲渡の条件 ・ペット可の住宅に住んでいること
・動物が不調の際にきちんと病院で受診ができること(日ごろの健康管理とワクチン接種も必須)
・適切な飼育管理ができること(ペットを迎えるのが初めての場合は、猫ネットが協力)
・終生飼育、完全室内飼育と脱走防止策を取ることができる。
・譲渡の際に譲渡契約書に記入が可能で、身分証の提示ができること。
・猫アレルギーの有無に注意し、家族全員の同意が必要。
・新しい飼い主になる際に、費用の一部を負担できる人。
問い合わせ 神戸猫ネット
kobe.nekonet@gmail.com

掲載日:2019/1/5 16:00

人気の記事



Page Top