「第32回平池公園夏のフェスティバル」

写真はイメージ
 蓮やスイレンなどの水生植物が彩る平池公園(加東市)を舞台に7月19日、「第32回平池公園夏のフェスティバル」が行われる。
 100種を超えるハスや、30種1,500株の花菖蒲、赤や黄色、白など色とりどりの睡蓮などが楽しめる同公演で、地元の小学生らによる演技や演奏が行われるほか、各種団体によるステージイベント、約50の夜店が軒を連ね、例年約2,000人が来場する。フィナーレには約150発の打上花火大会も実施。
タイトル 第32回平池公園夏のフェスティバル
開催日 7月19日(土)
※雨天時の場合は20日に順延
開催時間 午前(9時00分~)
・スポーツレクリエーション大会
夜(18時00分~)
・ステージイベント
・総おどり
・打上花火大会(21時00分~ 140発)

※ハス・睡蓮は午後になると花を閉じてしまうため、午前中からの来園を推奨
会場 平池公園及びその周辺
(加東市東古瀬453-1)
アクセス JR加古川線社町駅からバスで10分。「社営業所」下車。神姫バス(三宮・明石方面行)で5分。「南坊」下車。
問い合わせ 加東市平池公園夏のフェスティバル実行委員会
事務局 : 加東市地域整備部 地域振興課
TEL:0795-43-0531(直通)

掲載日:2014/6/29 09:00

人気の記事



Page Top