日本玩具博物館『猪のおもちゃ』姫路市

花巻土人形・猪
 日本玩具博物館(姫路市)で特別展『猪のおもちゃ』が開催されている。来年2月19日まで。

 同館では、その年の干支の動物をテーマにした展示が毎年恒例となっている。「十二支」は日本人の暮らしに古くから深く関わっており、郷土玩具も十二支を母体として生まれた文化財だという。

 今回の特別展では、2019年の干支である「亥(猪)」を表す日本の郷土玩具を中心に50点を展示。猪は午(馬)や申(猿)、戌(犬)などに比べると造形物として製作された数が少なく、貴重だという。獰猛なイメージがある猪を、愛嬌のある形や表情で作り上げたユニークな玩具を見ることができる。
期間 2018年11月10日(土)~2019年2月19日(火)
〈休館〉水曜、2018年12月28日(金)~2019年1月2日(水)
場所 日本玩具博物館 1号館
(姫路市香寺町中仁野671-3)
GoogleMapで探す
開館時間 10:00~17:00
入館料 一般600円、高校・大学生400円、子ども(4歳以上)200円
問い合わせ 日本玩具博物館
TEL 079-232-4388

掲載日:2018/12/5 00:00

人気の記事



Page Top