明石市立文化博物館『大正浪漫ーグラフィックデザイナーの原点 竹久夢二展』 明石市

「婦人グラフ 新年号表紙」オフセット 大正15(1926)年
©港屋
「歌劇 椿姫」石版画 大正6(1917)年 ©港屋
「ノンキナトウサン」石版画 大正14(1925)年 ©港屋
 明石市立文化博物館(明石市)で1月4日から2月3日まで、新春特別展『大正浪漫ーグラフィックデザイナーの原点 竹久夢二展』が開催される。

 竹久夢二(1884~1934)は、大正時代を中心に明治末から昭和初期にかけて活躍した画家で、夢二の描く女性は、やや上目使いのつぶらな瞳、華奢で儚げな姿から“夢二式美人”と呼ばれ、現在でも人気を博している。また、夢二は絵画だけでなく図案や装幀などデザイン分野にも創作活動の幅を広げていった。

 同展では、近代日本における商業デザイン・グラフィックデザイナーの先駆者としての夢二の側面にも注目。肉筆画や木版画をはじめ、楽譜、雑誌、装幀本、千代紙、封筒などデザイナーとしての力量が伝わる作品の数々を見ることができる。そのほか会期中には、シルクスクリーンで夢二のデザインをトートバッグにプリントするワークショップ(1月13日・27日)やギャラリートーク(1月5日・19日)なども実施される。
開催期間 2019年1月4日(金)~2月3日(日)
開館時間 9:30~18:30(入館は18:00まで)
場所 明石市立文化博物館
(明石市上ノ丸2丁目13-1)
GoogleMapで探す
観覧料 ・当日券 大人1,000円、大高生700円、中学生以下無料
・前売券 大人800円、ペア1,300円
※前売券は12月1日(土)~2019年1月3日(木)まで、同館、山陽電車山陽明石駅・ご案内センター(明石)、明石観光案内所にて販売

※20人以上の団体は2割引 65歳以上の人、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示の人(介護が必要な場合は介護者も)は半額 シニアいきいきパスポート提示で無料
休館日 月曜、2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)
関連イベント ワークショップ「簡単!本格プリントで夢二バッグを作ろう!」
※予約不要 ※材料が無くなり次第終了
開催日 1月13日(日)、1月27日(日)
時間 10:00~16:00(12:00~13:00は休み)
参加費 500円(材料費)
所要時間 10分~30分程度
対象年齢 小学生以上~(小学校低学年は要保護者同伴)
※汚れても良い服装で参加

「新春ロビーコンサート」
日時 1月26日(土)14:00~(30分程度)
会場 当館1階ロビー
出演 あんさんぶるdosso

「ギャラリートーク」
開催日 1月5日(土)、1月19日(土)各日14:00~(各回30分程度)

「大正浪漫☆夢二の絵にぬりえをしよう!」
会期中随時開催
問い合わせ 明石市立文化博物館
TEL 078-918-5400

掲載日:2018/11/11 16:00

人気の記事



Page Top