『相楽園明治倶楽部-異人館で暮らす-』神戸市中央区

旧ハッサム住宅
 12月23日、相楽園(神戸市中央区)で『相楽園明治倶楽部-異人館で暮らす-』が開催される。

 イギリスの貿易商K.ハッサムが暮らした旧ハッサム住宅がある相楽園を会場に、明治時代に神戸で暮らした外国人の「衣食住」について、それぞれの一端を体験できるプログラムが催される。

 “衣”のプログラム「バッスルドレス着装体験」では、神戸市立博物館所蔵の錦絵「貴顕舞踏(きけんぶとう)の略図」(楊洲周延〈ようしゅうちかのぶ〉画、明治時代)に描かれたイメージを、神戸松蔭女子学院大学が立体的に再現したバッスルドレスを着用して、旧ハッサム住宅で写真撮影をすることができる。“食”のプログラム「洋菓子試食体験」では、明治時代の洋菓子「スポンジビスキツト」「スコツトランドシヨルドプレツケーキ」が配布されるほか、洋菓子解説会も実施。洋菓子の再現調理に参加した大学生が、その過程を説明する。“住”のプログラムでは、神戸で活躍したイギリス人建築家A.N.ハンセル設計とされる「旧ハッサム住宅」見学ツアーと、河井浩蔵が手がけた洋風厩舎「旧小寺家厩」の公開が行われる。
日時 2018年12月23日(日・祝)
10:00~16:00
※当日7:00時点で神戸市に警報(暴風、大雨、洪水、大雪)が発表されている場合中止
※各プログラムによって時間や予約方法が異なる。詳細はホームページを確認
場所 相楽園
(神戸市中央区中山手通5-3-1)
GoogleMapで探す
アクセス ・地下鉄「県庁前駅」徒歩約5分
・神戸高速鉄「花隈駅」徒歩約15分
・阪神「元町駅」徒歩約10分
・JR「元町駅」徒歩10分
・神戸市営バス7系統「諏訪山公園下」下車徒歩約10分
参加費 参加費は無料
※但し、相楽園の入園料が必要
問い合わせ 神戸市立博物館「相楽園明治倶楽部」係
TEL 078-391-0035

※当日は博物館休館のため、TEL 070-1244-6064まで問い合わせ

掲載日:2018/11/15 00:00

人気の記事



Page Top