このイベントは終了しました。

神戸空港でウミガメの観察会『ウミガメ・エコツーリズム』 神戸市中央区

 11月4日、神戸空港(神戸市中央区)と神戸空港西緑地(人工海水池)で、ウミガメの観察会『ウミガメ・エコツーリズム』が開催される。

 大阪湾・播磨灘は浅くエサも豊富なため、水温の高くなる夏から秋にかけてウミガメがやって来るが、船の往来や漁船の操業も活発な海域でもあるため多くのウミガメが事故に遭うという。そこで、須磨海浜水族園と神戸市みなと総局が連携し、ウミガメの保護・保養のために「瀬戸内海ウミガメレスキュープロジェクト」が今年6月より行われており、自然のままの姿で泳ぐウミガメを見ることができる。

 毎年、春と秋に行われる同イベントを、今回は、空、海とウミガメへの関心を高めてもらおうと、神戸空港で開催される「空の日イベント」に合わせて実施。ウミガメ運びや計測、甲羅洗いのほか、ウミガメ紙芝居など、ウミガメと触れあえる貴重な体験ができる。また空港玄関では「瀬戸内海ウミガメレスキュープロジェクト」についての活動紹介などパネル展示で見ることができる。
開催日時 2018年11月4日(日)
14:00~
※小雨決行
場所 神戸空港島西緑地 人工海水池
(神戸市中央区神戸空港)
GoogleMapで探す 
※無料巡回バスあり
料金 参加費無料
関連イベント ■プロジェクト紹介ブース
日程 2018年11月4日(日)
時間 10:00~16:00
場所 神戸空港ターミナルビル 1階玄関西側
料金 無料
対象 入場自由(申込み不要)
問い合わせ 須磨海浜水族園
TEL 078-731-7301

掲載日:2018/10/28 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top