映画『エンジェル、見えない恋人』

©2016 Mon Ange, All Rights Reserved.
  『神様メール』の監督ジャコ・ヴァン・ドルマルが製作総指揮を務めた、“姿の見えない少年”と“盲目の少女”の切ない恋の物語『エンジェル、見えない恋人』 がシネ・リーブル神戸(神戸市中央区)で10月27日より公開される。

<ストーリー>“姿の見えない少年”エンジェル(エリナ・レーヴェンソン)はある日、“盲目の少女”マドレーヌ(フルール・ジフリエ)と出会う。盲目ゆえにエンジェルの秘密に気づかないマドレーヌだったが、ふたりは次第に心惹かれ合っていく。その幸せな日々が永遠に続くと思っていた矢先、マドレーヌはエンジェルの姿が見たいと目の手術を決心する—。
公開日 2018年10月27日(土)
※その他地域では10月20日(土)より順次公開
監督・脚本 ハリー・クレフェン
製作 ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演 フルール・ジフリエ、エリナ・レーヴェンソン
配給 アルバトロス・フィルム
劇場(兵庫) シネ・リーブル神戸

掲載日:2018/10/17 16:00

人気の記事



Page Top