このイベントは終了しました。

『旧和田岬灯台の内部公開』参加者募集 神戸市須磨区

 神戸市兵庫区の『旧和田岬灯台』で10月28日に内部公開が行われる。参加申し込みは往復ハガキにて受付中。10月19日必着。

 明治17年に兵庫区の和田岬に建てられたものを、昭和38年に須磨海浜公園に移築した同灯台は“須磨の赤灯台”と呼ばれ市民に親しまれている。内部は3層構造で、1層は倉庫とホール、2層は螺旋階段、3層は広い空間を確保し、最上部に灯篭を設置。1層の1辺は約3.9メートル、高さは約15.8メートル。レンズは1870年製のイギリスのチャンス兄弟商会の製品で、初代の燈台に使われたものが、破損しながらも残っている。当日は、現在は廃灯された現存する日本最古の鉄造灯台の内部を見学する。
開催日 2018年10月28日(日) 
時間 (1)9:30~ (2)11:00~ (3)13:00~ (4)14:30~ (5)16:00~
料金 参加費無料
申し込み方法 往復はがき
〒650-8570住所不要 文化財課
期限 10月19日(金)必着
問い合わせ 神戸市イベント案内・申込センター
TEL 078-333-3372

掲載日:2018/10/14 00:00

人気の記事



Page Top