『伊丹まちなかバル』伊丹市

 清酒発祥の地伊丹市で『第19回 伊丹まちなかバル』が10月20日に開催される。

 5枚綴りのチケットを購入すると、街中のイベント参加カフェ、洋食、和食、バーなどのドリンク1杯と各店自慢の1品が提供される。グループで1冊のチケットのシェアも可能。「幻の庵美料理屋 庵んちゅ」、「西洋懐石 アンシャンテ」、「ほこ~魚菜と地酒~」など97店舗が参加する。使い切れなかったチケット用に「あとバル」が開催され、参加店で21日から28日の間700円の金券として使用できる。そのほか、同イベントの参加店を管楽器やアコーディオン奏者などが流し演奏をして渡り歩く「オトラク」も同時開催。偶然出会える音楽と共にお酒と食事を堪能できる。また、バルチケット所有者は市営バスに100円で乗車可能。
日程 2018年10月20日(土)
※「あとバル」10月21日(日)から28日(日)
時間 各店舗に準ずる
場所 伊丹市中心市街地内
参加店舗はこちら
料金 前売り券 1冊3,500円
当日券 1冊4,000円(バラ売りあり1枚800円)
その他 チケット売り場詳細はこちら

問い合わせ 伊丹まち未来㈱ 伊丹まちなかバル実行委員会事務局
TEL 072-773-8885

掲載日:2018/10/10 00:00

人気の記事



Page Top