但馬安國禪寺 ドウダンツツジの紅葉を一般公開 豊岡市

 紅葉の名所で知られる豊岡市の但馬安國禪寺(たじまあんこくぜんじ)にて、ドウダンツツジの一般公開が11月7日より始まる。11月20日まで。

 同寺の紅葉は、本堂座敷の障子越しから見ると額縁に入った「一枚の絵」のように見えることで人気を博しており、昼間太陽に映し出された紅色の美しさはもちろん、夜間にライトアップされたツツジはひときわ美しく、幻想的だという。11月中旬に最も見ごろを迎える、樹齢100年以上の老樹の紅葉を見ようと、毎年多くの観光客が訪れる。また、ペットはリードを付けることを条件に境内のみ同伴も可能。もみじの絨毯を散歩しながら、約670年の同寺の歴史を感じることができる。
期間 2018年11月7日(水)~11月20日(火)
時間 8:00~19:00
※受付は18:30まで
※夕刻よりライトアップ
場所 但馬安國禪寺
(豊岡市但東町相田327)
GoogleMapで探す
拝観料 一般300円、中学生以下無料
問い合わせ 但東シルクロード観光協会
TEL 0796-54-0500

掲載日:2018/10/22 16:01

人気の記事



Page Top